考え方

管理会計

財務会計は、過去の実績を税務署、株主、金融機関などに説明するための会計です。管理会計は、企業内部の管理のための未来会計で、次の三つがあります。・業績評価・予算管理・原価管理があります。 管理会計をするには、事前に次のこと…

使用可能利益

使用可能利益は、企業が何らかの目的で、投資できる利益剰余金のことです。 投資には、①将来の利益を得るための商品開発・改良②人材の確保や育成③組織や運用体制の見直し④外部の状況に適合する対応⑤災害対策の事業継続計画や準備な…

中小企業の生存戦略

コロナウィルスが変異しながら3年近くも感染拡大し続いています。 この中で100年を超える企業などが廃業や倒産しています。その上、ロシアがウクライナに侵攻しエネルギーや農作物の不足が起こり、物価高が起きています。 更に、企…

やる気の5Cで干支の新生産システムを作る方法!

  『やる気の5Cで干支の新生産システムを作る方法!』 の話です。 おさらいです。やる気の5Cとは、仕事を組み立てて、完了するまでの手順です。次の頭文字をとったものです。 ・チャンス・チェンジ・チャージ・チャレンジ・チャ…

やる気の5Cでクリーナー増販とは!

『やる気の5Cでクリーナー増販』の話です。 おさらいです。 やる気の5Cとは、 仕事を組み立てて、完了するまでの手順です。 次の頭文字をとったものです。 ・チャンス ・チェンジ ・チャージ ・チャレンジ ・チャーム A会…

やる気を起こす5Cの法則とは

『兆しを捉えてやる気を起こす5Cの法則』 の話です。 以前、 国際標準規格である品質管理の資格認証を 取得したい企業に対して コンサルティングをしたことがあります。 日本には多くの製造業者や その製品を売る販売業者がいま…

一年の計は元旦にあり

『一年の計は元旦にあり』の話です。 昔から『一年の計は元旦にあり』と言われています。 元旦は一年の初めの日です。 その日に今年一年間の計画を立てるということです。 なぜ、計画が大切なのでしょうか。 日々、主体性をもって事…

革新的なアイデアを生み出す法則とは!

戦略の変更が何故必要なのか 成功するには、一歩ずつ前進しかないと思われますが、 この方法だと成功を一回り小さいものにしてしまうのです。 それは、 ・業界の習慣に縛られている。 ・自分が置かれている状況をそのまま受け入れて…

過去志向か未来志向か

過去志向か未来志向か 人を採用する場合に 日本では、過去の 経歴と学歴が非常に重んじられます。 人を採用し企業としては、 もう少し仕事が出来ると思ったと いうところもあるようです。 人は、成長するものです。 その人の未来…

仕事の生産性を4倍にする方法とは

生産性の課題とは  日本のホワイトカラーの生産性は、欧米に比べて低いと叫ばれ続けられています。一向に改善されていないのが現状です。  日本では、毎年、年末に多くの手帳が売れています。この手帳だけで間に合わないで、サブノー…