売上を増や3つの方法とは!

なぜ、売上を増やしたいのか?

売上から得られる分配により、
個人の収入が得られるからなのです。

人は収入が増えれば、
その人の人生が良い方に変わって行きます。

仕事を通じて売上を増やします。

では売上を増すには、
どんな方法があるのでしょうかね。

売上を増やす3つの方法

①お客の数を増やすこと
②お客1人当たりの平均販売額を増やすこと
③お客の購入する頻度を増やすこと

この三つのポイントは、

①は、お客の数そのものです。
②は、お客1人当たり1回につき
購入してくれる平均金額です。
③は、お客が例えば1年間に買う頻度です。

ここで試算してみましょう。

あなたは、お客を1000人持っており、
1回の購入額が1万円で、
年に2回購入してくれるとします。

売上はいくらになるかです。

 お客数   お客1人の購入額 年間購入回数 総売上額
1000人 ✕  1万円   ✕  2回  =2000万円

この公式で、どの数字を変化したら
売上にどのくらい貢献するかです。

3つの数字を仮に10%ずつ単独で増やすと
どうなるでしょうか?

お客を10%増やすと
お客数   お客1人の購入額 年間購入回数 総売上額
1100人 ✕  1万円   ✕  2回  =2200万円

購入額を10%増やすと
お客数   お客1人の購入額 年間購入回数 総売上額
1000人 ✕  1.1万円  ✕  2回  =2200万円

購入回数を10%増やすと
お客数   お客1人の購入額 年間購入回数 総売上額
1000人 ✕   1万円  ✕ 2.2回  =2200万円

3つのどの項目も10%増やしても、
総売上額はどれも10%増になります。

3つの数値を同時に10%ずつ増やしただけで、
お客数   お客1人の購入額 年間購入回数 総売上額
1100人 ✕  1.1万円  ✕ 2.2回  =2662万円

売上が2662万円となり、
33.1%も増加してしまうのです。

さらに、25%ずつ増やすと、
売上がほぼ2倍の3906万2500円となります。

ここで、

この公式で、どこの数値に注目して
売上を上げていくのか
検討をする必要があります。

3つの項目の数値を増やすには、
あなたが持っている商品やサービスと
お客の状況により違います。

次に、具体的に説明に移ります。

①お客の数を増や方法

ある会社では、販売員に
利益の10%を報酬として支払っています。

1回の販売で、10万円の利益が出たら
販売員に1万の報酬を支払い、
会社には9万円の利益が残ります。

この会社に次の販売状況を訪ねました。

新しいお客は、1回の購入で、
平均いくらの購入するのか?

そのお客は、1年間に何回買うのか?

そのお客は、何年間買い続けるのか?

初回の販売で、平均20万円の利益が得られます。
10%の2万円が販売員の報酬となり、
残りの18万円が会社に残ります。

お客は、年5回、3年間買い続けます。
総額として20万円✕5回✕3年=300万円の
利益が得られます。

販売員には30万円の報酬となり、
会社には270万円の利益が残ります。

この制度を、新しいお客の獲得した初回のみ
10%でなく、100%の報酬にしたらどうでしょう!

販売員には30万円+18万円=48万円が報酬となり、

会社には270万円-18万円=252万円が入ります。

こんな制度は無茶かもしれませんよね。

でも、制度を変えて、新しいお客の獲得数が
1年間に3倍に増えたらどうします!

②お客1人当たりの平均販売額を増やす方法

これは、日常頻繁に行われている方法です。

食べ物屋さんに入りました。
メニューを見て注文します。

店員は食事が終わった頃に
食後のデザートをすすめられると
お客は、思わずに注文してしまいます。

自動車の販売店でも同じです。
新車の価格は大きいです。

新車を購入したら、
快適に乗るためのオプションを
併せて申し込んでしまいます。

③お客の購入する頻度を増やす方法

これは、

□招待者限定の販売会
□特売会
□ポイント割り増し

などでお客に売上の回数を増やします。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

[contact-form-7 id=”80″ title=”メルマガ会員登録”]